BLOOMING LIFE

アロマセラピスト室井友子の日々ブログ。生活・旅行・時々アロマ。日常のなかでふわりと花咲く瞬間を綴っています。

砂糖不使用!ヘルシーなグラノーラが超美味しい!

毎朝の朝食。

私は、ザクザクとした食感が好きなので、時々グラノーラを買っていました。

 

しかし気になるのはやっぱり砂糖。

今までは甘さ控えめなものや、オーガニックのものなどをチョイスして購入していました。

 

そんな時、ヴィーガン向けのレシピですごくヘルシーで砂糖不使用のレシピを見つけました♪

 

参考にしたのはこちら♪

pickuplimes

(※このHPのオーナのサディアちゃんが本当に美しい♪そしてyoutubeも素晴らしいです)

 

 

グラノーラを作ってみましたよ。

f:id:tomokorelight:20190215032601j:plain

 

このレシピは砂糖不使用、オイルフリー!!

甘さは、デーツ、レーズンのみ。

 

デーツをペースト状にしたものと、ゴマペーストが、オートミールにまとまり感を作っています。

f:id:tomokorelight:20190215032636j:plain

 

出来上がったものが本当に美味しいんです。

 

栄養価が高いので、少量食べるだけで満足。

 

朝食としては、このグラノーラの上にグリークヨーグルトを少々かけて食べるのが好きです。

 

f:id:tomokorelight:20190215032721j:plain

 

そして・・・

小さいタッパーにグラノラを入れて、おやつとしても持ち歩いています。

 

本当に美味しい!!

 

良いレシピにめぐりあいました。

備えは必要だと初めて実感。オール電化の我が家の突然の停電。

先日、夫が夜お風呂にはいっている時に、なんだかゴムが焼けるようなおかしな匂いがしてきて、突然・・・

 

バチン!!

 

と、家の電気全てが停電しました。

 

ブレーカーが落ちたのかと、確認いったのですが、ブレーカーが落ちた形跡がなく、なにか、どこかが、バチンとなってしまったようです。

(原因はよくわからない。ヒューズが飛んだとか??ですかね?)

 

その日の夜は、もうしょうがない、ということで、そのまますぐにお布団に入って寝ました。

 

翌朝。

 

イギリスの冬は寒い。

オール電化の家が停電したものだから・・・

 

電気もつかないから真っ暗。(イギリスの冬は朝8時頃が日の出)

暖房もつかない。

お湯をわかして暖ををとることもできない。

料理もできない。

 

仕方ないから、しっかり服を着込んでリビングでじっとしておりました。寒いと本当に動きが鈍くなりますね。

 

停電になって初めて、

「電気がとまると、本当になんにもできなくなるんだ」と身をもって実感。

日常の生活も、メンタル的な部分も。

私達現代人は、本当に電気に頼りきった生活になっているのですね。

 

寒くてなんにもやる気がおきなくて、じっとしていたら、夫が

 

「あ・・・!!そういえば、階段のおどりばに、コンセントがあったはずや!!」

 

と。

 

そそくさと、電気ケトルをもって階段の踊り場へ。

数分後、嬉しそうに沸騰したお湯を持ち帰ってきました(笑)

 

温かいお湯をすする・・・・

 

f:id:tomokorelight:20190207021753j:plain

 

温かい飲み物がこんなにもありがたいと感じたことは本当に久しぶり。

身体にエネルギーが満ちてくるのがわかって、一気に元気を取り戻してきました。

 

「さて、これからどうするかね??」

 

温かい飲み物のおかげで、建設的な思考が生まれ始めました。

 

不動産屋さん、電気屋さんが営業する時間までしばらく時間がある。

そして、ここはイギリス。

日本のような即時サービスのかなわない国。

以前も水道の修理で、取り掛かるまで3日くらいかかったという経験があるため、最悪のケースも考えたほうが良い。

 

近所のお店でカセットコンロのボンベが売っていないか調べることにしました。

 

f:id:tomokorelight:20190207021937j:plain

 

カセットコンロで、火が使えれば、お湯をわかせて温まることができるし、料理もできる。

タオルをお湯で濡らして身体を拭けば身体をきれいにできる。

 

カセットコンロは手に入れたほうが良さそうだ。

 

そして、冷蔵庫も電気が止まっているから、冷凍している肉たちがダメになってしまうから、カセットコンロで焼き肉でもやるかね!!

 

と、徐々に前向きなアイデアも出てきました。

 

・・・・

 

そんな我が家の作戦会議をしていると、意外にも早くお昼11時ころに業者さんがきてくれて、修理をしてくれました。

 

停電から約12時間。

 

あらためて我が家の電気がパチンとついた瞬間は、おもわず「おおおおおお~~~~」と声を上げてしまいました。

 

ーーーーーー

 

今回の停電を経て、私は生まれて初めて、「万が一の備えは本当にやっておいたほうが良い」ということを身をもって確信しました。

 

日本でまた生活をするとしたら、なおさらですよね。

幸いにも震災などを経験したことがないため、すっかりと便利ボケをしていました。

 

カセットコンロと、ガスボンベ、そして水。

これはマストです。

 

主人も、今回の件で、「あなたが防災対策に意識が向いてくれたことが、今回の停電の一番の収穫だ」と苦笑いしておりました。

 

シュガーフリー生活とバレンタインデー

シュガーフリー生活も随分定着してきました。

 

身体の感覚は確実に変わっています^^

排泄も良くなるし、味にも敏感になりました。

 

さて、そんなシュガーフリー生活している最中にまもなくやってくる

 

「バレンタインデー」

 

珈琲飲みにいったら、美味しそうなチョコレート食べている人がいて、すっごく食べたくなりました。

 

そこで調べてみましたよ。

 

白砂糖不使用のチョコはないかな?と。

 

ちゃんとありますね^^

アガベやココナッツシュガーを使った、ローチョコ。

これだったら、今回ばかりは良しとしよう、と、オーガニックショップで久しぶりに甘いもの買ってみました。

 

f:id:tomokorelight:20190207020731j:plain

 

ローチョコ、普通よりも高いんですが、美味しいですね!

そしてヒトカケで満足できる^^

(私がこんな発言をできるようになるだなんて、本当にすごい変化・・・昔はコンビニでアルフォートを買って一瞬で蒸発させていたのに)

 

さて、そんなバレンタインデー前でひときわ賑わっていた高級なチョコレートショップ。

私も思わず興味本位で入ってしまいました。

 

f:id:tomokorelight:20190207020823j:plain

 

そしたら、すかさずお姉さんがやってきて「試食をどうぞ♪」と…

 

こういうお誘いはすごく嬉しい。

かつてはすごく嬉しかった。

 

デパートのチョコレート特別会場に試食のはしごをしたいために、会社帰りに毎日寄っていたくらいだもの(恥)

 

だが!!

今回ばかりは勇気を振り絞って

 

「の、の、のーせんきゅー」

 

と言ってみました。

 

これは私にとって奇跡です。

 

シュガーフリー生活、これからも続行です。

火を身近に感じる生活。火のゆらめきで香りもふいに訪れる

火を身近に感じる生活をしたい。

 

そんな思いが湧き上がり、久しぶりにアロマポットを購入しました。

f:id:tomokorelight:20190207020156j:plain

 

アロマポットを生活に取り入れるのは、もう10年以上ぶりでしょうか。

 

20代の頃

「なんだか可愛い・優しい」

「リラックスできそうだよね」

そんな気持ちで雑貨屋さんで購入しました。

 

けど、当初は香水などが大好きだった頃。

さりげない香りは、20代の私にとっては物足りなく感じてしまったのですよね。

いつしかただ飾って置いているだけの飾りになってしまったので、あっというまに断捨離してしまいました。

 

それから10年以上がたちました。

 

アロマテラピーに出会い、勉強をしていくなかで、香りを家の中に拡散するためにディフューザーをずっと愛用してきました。

 

しっかりと精油の香りが部屋中に広がりとても便利で重宝しました。

 

しかし、ここ最近、私自身が変化していく中で、非常に音に敏感になってきていて、ディフューザーの電気的な音がどうしても気になってしまうようになったんです。

 

そこで、もう一度戻ってきたアロマポット。

 

火をつける。

 

f:id:tomokorelight:20190207020300j:plain

 

優しい火のぬくもりで暖められて、部屋に広がる植物の優しいかおり。

 

「あれ・・・アロマポットってこんなに十分にも香りを広げてくれていたっけ??」

 

久しぶりに火をともして使ってみたアロマポットから、香る精油の香りは、自然界でほのかに感じる香りと刺激が近く、私にとってちょうど良い心地の香りで、大いに癒しを届けてくれました。

 

自分自身のその時に欲する刺激の程度と、

自分自身の感覚の繊細さで、

ちょうど良いものは変わってきますね。

 

自分の感覚は日々変化していくから、年単位だったら大いに変わっていくことでしょう。

 

自分の今の心地良い感覚をきちんと見極めて、必要であれば変えてみたり手放してみたりすることも大切ですね。

 

今では、アロマポットとともに朝の瞑想をするのが大好き。

アロマポットだと火のゆらめきから、香りも「ふいに」訪れる。

これがなんだか心地良い。

 

シード(種)ミックスを作っておくと、すごく便利

ヴィーガンに関する動画をネットでみて、

「これは真似しよう!」と思ったアイデアがありました。

 

「シード(種)ミックス」を作っておく、ということ。

 

種類は栄養価がとっても高く積極的に食べたい。

時々、サラダとかに振りかけられてたりすると嬉しくなったりする。

でも、あえて、種を食べようか、と思うと、どんなスーパーでも売っているわけではないので、「まあいいか」と諦められがち。

 

あったら使いたい。

でもなくてもよいや、となってしまう。

 

だったら使いやすい環境を最初に作っちゃおうと考えました。

 

早速ホールフードのスーパーに売っていた種系を購入。

 

パンプキンシード

ひまわりの種

セサミ

アシード

f:id:tomokorelight:20190124223402j:plain
今回はこれだけ。(フラックスシードがなかった・・・涙)

 

これらを、瓶の中に適当な量を入れて混ぜて保存しておく。

f:id:tomokorelight:20190124223522j:plain

 

朝作ったポリッジにふりかけてみたり、ヨーグルトにもかけてみたり。

f:id:tomokorelight:20190124223644j:plain

 

サラダにもかけてみた。

f:id:tomokorelight:20190124223742j:plain

 

クラッカーにピーナッツバターを塗ったものにもかけてみた。

f:id:tomokorelight:20190124223840j:plain

 

他にも例えば、焼いたお肉の上でも美味しいとおもうし、パスタやスープとかもいいよね。

思った以上に、「ここにもかけたい♪」というひらめきがいっぱい出てくる。

 

シードミックス、準備してよかった♪

 

そして、種がザクザクはいったクッキーも焼いてみる・・・

f:id:tomokorelight:20190124224004j:plain

 

種満載な生活を送っています。

写真を撮って客観視。視覚的に余分なものを取り除いたらスッキリ!!

2012年頃に大幅な断捨離をし、まあまあ、程よくスッキリした生活を送っていました。

そして、イギリス引っ越しにともない、さらに断捨離が加速。

 

3年間の期間限定なため、家具付き住居にすむことになり、

結構モノは少なめで生活スタートしました。

 

しかし、日々生活していると、なんとなくゴチャッとしたままで気づかないことって多いですね。

 

今日、朝食をとっていたら、なんか冷蔵庫周りが非常に気になる。

 

「あれ??別になくても良いんじゃない??」

「ちゃんと戸棚の中にしまったりしたらどうだろう」

 

写真をとってみて確認してみると、やっぱどうしてもゴチャッとみえますね。

 

BEFORE

f:id:tomokorelight:20190118011116j:plain

 

気になる部分をサササッと撤去。

 

・冷蔵庫のマグネットとゴミ分別シートを撤去

 →もう覚えているからいらない。

 

サランラップ・クッキングシート・アルミホイル

 →思ったより使用頻度少ないので、戸棚の中へ。

 

・冷蔵庫上に雑然と置いていたものたち。

 →ペーパー類戸棚へ

 →他の備品は入居時からあるもの。捨てれない為、天井上の収納へ移動。

 

・おたまは引き出しへ

 →この瓶みたいなのが入居時からあり、使っていたが、いらない。捨てれない為、天井上の収納へ移動。

 

そして写真撮影。

 

AFTER

f:id:tomokorelight:20190118011314j:plain

 

こちらのほうが百倍いいですね!!

 

客観的な視点で見てみると、気づけることが多いですね。

視覚的に刺激になるものが減ってスッキリしました。

 

あ~~、すべてが自分のものだったら、ガンガン捨てるのですが、家具付き住居で、小物たちまで引き渡し備品の契約書に記載されているため、捨てることができない。

少々モヤっと感は残ります。

 

靴下のこだわり。5本指ソックスメンズ(ゴムなし)

最近私は、靴下に非常にこだわっています。

普段は裸足で過ごすのが好きなのですが、さすがに寒くなってきたから、やむを得ず靴下を履いております。

 

私自身、足が大きくて(25~25.5cm)、横幅もあります。

なので、普通の靴下を履くと、足をギュッと閉じ込める感じがして窮屈。

レディース用の23cm~25cmというのはほぼ無理です。

 

そしてゴムがあるとゴム口の部分も、なんだか痒くなってきてしまう。

 

そんな状況を打開してくれる靴下にやっと出会えました♪

f:id:tomokorelight:20190118005806j:plain

 

五本指ソックス、ゴムなしソックス(メンズ)!

Tabioのだからどこでも買えるのですが、今のところ、この靴下に落ち着いております。

 

メンズのだからちょっとゆったりな感じなのも良いです。

 

私が持っている靴下はこの3足と、もっと寒い時&登山用にモンベルのメリノウールの靴下が一足の合計4足のみで運用しています。

かかとが薄くなってきたら、迷わずリピート買いしています。

 

その他のくるぶし丈のソックスも足が冷えるので全て断捨離しました。

 

足は身体を支えてくれる大事な場所だから、正直、もっと素材とかにもこだわりたい、そんな思いもあります。

 

なにか良いものあったら、ぜひぜひ教えてくださいませ。

 

極限まで砂糖を減らしたお汁粉つくりました。小豆の味がしっかり味わえて美味しいです。

寒い季節ですので、あたたまるおやつを作りたくなりました。

ちょうど日本では1月11日が鏡開きで、よくよくインスタなどでおしるこの写真があがっていたものだから、私もおしるこを作ることにしました。

 

しかし、レシピを見てみると・・・

 

250g 小豆

250g   砂糖

 

びっくりです!

こんなに砂糖をいれるのか・・・

 

ちょっとこれはあまりにも多すぎるレシピだと思います。

 

なので、50gとりあえずから、少しずつ増やして自分のぴったりくる甘さへと調整しました。

 

f:id:tomokorelight:20190118005409j:plain

 

たぶん90gくらいでほどよい甘さになりました^^

 

しかも、ココナッツシュガーしか家になかったので、ココナッツシュガーでつくったのですが、コクもでて、なんとかまとまったあじになりました^^

 

極限まで砂糖を減らして作ったおしるこ。

かなり、「小豆」を食べている感じがして美味しかったです。